HOME>特集>軽作業の仕事で正社員を目指す~求人サイトの活用術~

軽作業の仕事で正社員を目指す~求人サイトの活用術~

履歴書

主な仕事内容

求人誌などで軽作業の見出しで募集をかけている求人広告を目にします。この軽作業とはどのような仕事を指すのでしょうか。具体的な仕事内容を見てみましょう。軽作業というと軽い作業と解釈されがちです。しかし、厳密で客観的な定義はこれといってないようで、求人をかける側の主観にゆだねられます。軽作業で求人をかけている仕事内容の多くが、正社員ではなく派遣のアルバイトの倉庫や工場で行なう商品の製造や仕分けのようです。他にも、値札をつけたりシール貼り、郵送物の封入など軽いものを扱ったりする仕事もあるようです。一方で、10kg以上の重量物の運搬がメインの仕事など女性にとっては重労働といえるものもあるようなので、具体的な仕事内容を確認してから応募した方が無難といえます。

履歴書

求人サイトなら条件検索が可能

では、こうしたシール貼りや倉庫内での仕分けなどの軽作業の仕事で、派遣のアルバイトではなく正社員として働くことは可能なのでしょうか。正社員の仕事の多くが、営業や販売、事務です。では、こういった裏方でコツコツ働くような仕事が向いている人は、正社員の雇用形態で働くことはできないのでしょうか。求人サイトは膨大な求人の中から勤務地や仕事内容、雇用形態など条件を絞って検索することができます。試しにとある求人サイトで東京都で正社員で軽作業の仕事を検索すると、472件もの求人がヒットしました。仕事内容は、精密機器の製造や設営、配送など様々です。軽いものを扱う身体を動かす仕事といえます。どちらかといえば、男性向けの求人が多いようです。